2018年03月20日 | ブログ

地震で傾いた家を直す 家揚工事

13年前の福岡西方沖地震で震源地に程近い志賀島の民家で

地盤沈下・基礎の崩壊による家屋の傾きを直す為、

ジャッキで家を持ち上げ、地盤と基礎の復旧工事を行いました。

屋根の復旧工事

あれから13年の時が過ぎ、今日に至るまで日本の各地及び世界で起こる自然災害の恐ろしさが、数多く伝えられてきました。

復興を目指して日々懸命に過ごされている被災された方々への思いがつのるばかりです。

 

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ092−683-4111 8:30-17:30(日・祝休み)

よくあるご質問

お名前※
メールアドレス※
問い合わせ項目※
問い合わせ内容